高野直樹

【資 格】
・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナルローラーピラティス®アドバンスインストラクター

【自己紹介】
小さい頃から体を動かす事が好きで、バドミントンや野球、ソフトボールなどさまざまなスポーツに取り組んできました。同時に、地域の中で和太鼓を始め、地元の調布市を中心に演奏活動を開始。活動していく中で、体や健康に関わる仕事に興味を持ち、理学療法士を志しました。

国家資格取得後、回復期病院にて500名以上のリハビリテーションを行う中で、患者さんが受診にくる前ならばもっと選べる道、たくさんの打つ手があるのではないかという思いが強くなっていきました。また、教える側のセラピスト自身の体が固く、出来ない運動を指導している事に違和感を感じ、自分自身がまず動けるようになろうと思い、ピラティスを学びました。
一人でも多くの人が健康に、そして笑顔で過ごせるよう、理学療法士としての勤務を続けながら、ピラティス指導と和太鼓演奏活動を続けています。

【座右の銘】
・適材適所
・人とのご縁を大切に。
・今を笑顔で生きる!