内臓機能を高め基礎代謝をアップする方法③

代官山&静岡県藤枝市にある
ピラティス&ダイエットカウンセリング❤
「ピラティススタジオアロンジェ」
代表の佐々木史織です。

前回のブログでは基礎代謝を上げる方法、
内臓機能を高める方法の2つ目として
腎臓機能の活性化をご紹介しました。

▶前回のブログを読んでいない方はチェックしてみてくださいね(*^-^*)

内臓機能を高め基礎代謝をアップする方法②

今回は

③胃をケアする

についてお話ししたいと思います。

胃は食べたものを粥上になるまで
細かくし腸での吸収をしやすくする
粉砕屋です。

口から食道を通って入ってきた食べものを
蓄える袋のような臓器で、
満腹時には大きくふくらんで
1.5~2.5リットルもの
食べ物、飲み物を貯めこむことができます。

胃のケアをする、ということは
食べたものをしっかり
消化吸収しやすい状態にしてあげる
(働く環境を整える)ということです。

では、胃が働きにくい状態とは
どんな状態でしょうか?

まず、食べ物の噛み砕きが甘い。

本来、口内で噛み砕かれてから
送られて来るはずの食べ物が、
噛み砕かれずに送られてきたら、
胃に負担が大きくなります。

次に、食べるときの不良姿勢。

猫背や反り腰では、
胃が本来収まる場所に収まっておらず、
スペースのない場所に潰れるような状態で
収まっています。

猫背になると肋骨が立体的に
広がらなくなるので、
心臓や肺に胃が圧迫され
下に下がりやすく、
反り腰は、猫背とは真逆に
腰が反り過ぎてしまうことで、
骨盤が前傾になり、
お腹が前に突き出すような形となって
胃が下がりやすくなります。

胃の働きとしては、

①送られてきた食べ物を揉みほぐし
胃液とよく混ぜ粥状に捏ねる

⇒収縮運動

②どろどろの状態になった食物を
十二指腸へ送り出す

⇒蠕動(ぜんどう)運動

がありますが、
胃が圧迫され本来の位置にないと
しっかり仕事が出来ません。

狭いキッチンでは
何十人分もの食事を作れないのと同じで、
その人に必要な食事量を消化するための胃が
通常より圧迫されて作業スペースが狭かったら
食べたものを消化しきれなくなってしまいます。

ここまでまとめますと、

胃のケアで大切なのは
胃を働きやすくするため、

①よく噛む

②背筋を伸ばして食事をする

ということが大事になります(*^-^*)

アロンジェのダイエットカウンセリングでは、
姿勢改善のためピラティスのレッスンが受けられます。

日常生活で崩れがちな姿勢を
自然に整えられるように促していきますので、
正しい姿勢が解るようになります♪

これが意外とポイントでして、
ご自分はまっすぐ立っている
(もしくは座っている)つもりでいるのに、
前後、左右に背骨が曲がって
倒れている方って本当に多いです。

というか、曲がっている人がほとんどです!

人間の脳ははうまく出来ていて、
多少中心からズレていても
ほかの部位で調整して誤差は許容の範囲として
動きやすように動いてしまえるように出来ています。

例えば頭の位置が前に出ていたら
背中を引いて前に倒れないように調整する、
骨盤が前に傾いていたら
腰を反らせて倒れないように調整する、という具合です。

だから自分が曲がっていることにすら
気づいていない人がほとんどです。

このエラーを正せるよう、
動きの覚えなおしをするのがピラティスで、
アロンジェでは、
ダイエットカウンセリングとピラティスを組み合わせて
痩せやすい体質を作っているのです。

~~~~~~~~~~~~~~

ほぼ100%のお客様が痩せる!
食事制限をしない、キツイ運動をしない、
カウンセリングと姿勢を整えるだけの
Allonge式♪ダイエット♡

実際にどんなことをするのか
LINEで大公開ヽ(^o^)丿
ご自宅でまねできちゃう
テクニックも公開しています♪

~~~~~~~~~~~~~~

渋谷区代官山・静岡県藤枝市
ピラティス&ダイエットカウンセリング
ハート①
~ピラティススタジオ アロンジェ~

完全予約制

駐車スペースあり(静岡スタジオ)
※代官山スタジオは駐車スペースがございませんので近隣の有料駐車場、もしくは公共交通機関をご利用ください。
090-7867-2445
(カウンセリング・レッスン中は出られませんので、その場合は下記フォームでお問合せをお願いいたします。)

代官山スタジオのご予約はこちら
静岡スタジオのご予約はこちら
メニュー&料金
■アクセス方法(代官山スタジオ静岡スタジオ
ご来店前にお読みください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です