ファンクショナルローラーピラティス® ミドルインストラクター養成コース 2018年7月1日(日)、7日・8日(土日) 開催決定​!

ファンクショナルローラーピラティス®
ミドルインストラクター養成コース

2018年7月1日(日)、7日・8日(土日)
開催決定​!

 養成講座(ミドルコース)の特徴

個々の姿勢により必要なエクササイズは異なります。
本養成コースでは ピラティスを行ううえで大切な姿勢や歩行の評価方法を学ぶことで、その人ごとに必要なエクササイズを提供できるようになります。
■ミドルインストラクター (AI) 学習時間18時間

◎講義
・姿勢アセスメント(評価)
・関節と姿勢
・アライメントチェック
・歩行アセスメント
◎実技
・ローラーを使ったマッサージ(10種目)
・ローラーを使ったストレッチ(20種目)
・エクササイズ28種目(臥位22種目・立位6種目)
◎試験
約3ヶ月後に筆記・実技テスト

取得条件:ベーシックインストラクター登録者

 

FRPミドルインストラクター養成コースに申し込む

医学的根拠・解剖生理学に基づき、指導者としてのスキルを詳しく指導​するのはもちろん、知識だけではなく「実践」も大切にしています。

知識や指導技術だけでなく、まずは自分が実践できることで、細かい感覚やニュアンスを伝えることが可能となり、エクササイズが上手く実施出来ないときの修正や、クライアント様の気持ちまでも理解できるようになります。

 FRPを修得していただくと、クライアント様の状態評価から身体機能の問題点を見つけ、的確な改善指導ができるようになります。

【担当講師プロフィール】
篠崎 友実
FRPマスタートレーナー、理学療法士
国際PNFアドバンスコース修了、ドイツ徒手ベーシックコース修了
病院勤務を経て、現在は日中はリハ特化型デイサービス、夜間にインストラクター・講師として横浜と都内で活動している。20代から90代までの体作りに関わっている。
臨床経験と自身の怪我から予防に意識を持ち始め、FRPに出会う。
FRPを行うことで身体が整い、腰痛、偏頭痛が解消することを身をもって体験。より予防への意識が高まる。
FRPの原理原則に基づいて自身の臨床経験や身体に関する知識を伝えていき、クラスやパーソナルに参加して頂いた方の健康にお力添えができればと考えている。

※詳しいFRP資格コースの概要はFRP公式養成コース概要をご確認ください。